isohybrid

投稿者 admin 09/26/2011 at 08:28AM

Crucial m4 SSD のファームアップデートをしたときの話。

よくあるファームアップデートプログラムと同様に ISO イメージで配られていた。 しかしSSDについてるマシンには光学ドライブもないし、外付けのドライブをひっぱりだしてきてブートさせるのもめんどくさいし、 そもそも CD などに焼くのが面倒。。。
ということで、USBメモリに書いてブートさせることにした。

まあよく書かれている話としては、中身をばらしてーUSBメモリから起動するように 設定してーとか、 そっちのほうがめんどくさい。。。そこで中身をちょっと見てみたところ、 isolinux を使っていること が分かったので、isohybrid を使うことにした。
予定通り問題なく起動して、アップデート完了。 (ホントはいきなりisolinuxつかってるのを見てすぐにisohybridつかったのだけど)

世間一般にはなぜか isohybrid って使われてない感じなのだけど、fedora や ubuntu など isolinux つかってる多くのものは isohybrid 一発で USB メモリブートできるよう になる。 (Vine Linux では数年前からつかっていて、ubuntuは11.10からisohybrid化されるらしい)
ちなみに、普通に使うと第1パーティションが使われて残りが空きになるが、 ISOファイルシステムを第2パーティションに指定 (-e 2)することで、第1パーティ ションをFAT などで使うことができ、Windowsからも参照できるようになる。 結構便利。

カテゴリ , | コメントなし |

Vine Linux 6β4

投稿者 admin 07/14/2011 at 06:20PM

Vine Linux 6 の4回目のβを公開しました。 当初の予定では正式リリースになっている予定でしたが、残念ながらまだβです。

βとはいえ概ね収録内容も確定し、おそらく仕様的にもほぼ確定しています。

  • Firefox (Vine では Mozilla Firefox のソースコードベースの Fx )が 5.01 に更新

とかは前回からの大きめ変更ですね。

過去のβリリースとくらべても比較的安定度が高いと思いますので、ぜひテストして動作報告(とくに新しめのハードウエアで)がもらえると嬉しいです。開発者がもってないor報告をもらっていないハードウエアへの対応はどうしても後手後手にはなりますし。。。

カテゴリ | コメントなし |

Vine Linux 6β1

投稿者 admin 06/17/2011 at 02:28PM

Vine Linux 6 の最初のβを公開しました。 Vine Linux 5 からはおよそ 2年ぶりのメジャーバージョンアップです。

このバージョンから i686 以上のみの対応となりました。Pentium Pro 以上が対象となります。 (最適化を i686 で行っていて、kernel/glibc も i686 以降用にしか用意していません。)

また ppc も今回からはリリース対象から外されました。(開発版ではパッケージ自体は用意されています)

アプリケーション的な面では、Firefox (Vine では Mozilla Firefox のソースコードベースの Fx )が 4.01 に更新され、日本語入力システムが Anthy+SCIM から Mozc+Ibus へ変更されるなど比較的新しい環境 が用意されています。(Chromium 12 も VinePlusに用意されています)

また、pTeX 環境も、ptetex から ptexlive へ移行しますます磨きがかかっています。

過去のβリリースとくらべても比較的安定度が高いと思いますので、どしどしテストしてみてください。

カテゴリ , | コメントなし |

Typo へ移行

投稿者 admin 06/17/2011 at 02:03PM

サーバのリプレースにあわせて、しばらく(1年以上)更新のなかった tdiary から Typo へ移行してみました。

過去のデータを持ってこようかとも思いましたが、重要なコンテンツがあったわけでもないので、新規にまっさらから。

もっとも、今後も更新はすくなくまた閑古鳥が泣きそうな予感も。。。。

カテゴリ | コメントなし |